スキンケア

【アクセーヌ】マイルドサンシールドの保湿力と低刺激性が抜群!口コミ評価や成分解析をまとめ

投稿日:

アクセーヌマイルドサンシールド

2005年の発売にも関わらず、15年以上経った今でも、大人気の【アクセーヌ】マイルドサンシールド。

 

高保湿且つ肌に優しい日焼け止め下地として、根強い支持を得ていますね。

 

今回は、そんなマイルドサンシールドの口コミ評価や成分を調査してみました。

 

口コミでは、

  • 「これしか使えないくらい低刺激」
  • 「オフしたあとも肌が疲れない」
  • 「化粧ノリもアップする」

と、肌に嬉しいこと尽くし!

 

紫外線の季節に向けて、是非チェックしておきたいUV下地です。

 

 

【アクセーヌ】マイルドサンシールドが15年経った今も人気の理由

乾燥性敏感肌ブランド【アクセーヌ】が、より低刺激性にこだわってつくった日焼け止め保湿ベースクリームがマイルドサンシールド。

 

 

人気のポイントはこちらの3つ!

  • 低刺激(ノンケミカル/無香料/エタノールフリー/ノンコメドジェニックテスト済)
  • 高い保湿力(ヒアルロン酸/セラミド3)
  • メイクを綺麗に見せる抜群の下地機能(化粧ノリと持ちアップ/ウォータープルーフ)

 

UV効果は、オールシーズン使えるSPF28/PA+++となっています。

 

仕上がりは毛穴の目立たないしっとりモッチリ肌になれるのだとか!

 

ほんのり肌色のクリームで、肌に伸ばすと若干トーンアップしますが、肌補正やカバー力ほどありません。

 

唯一のデメリットは、少しお高めのお値段で定価3,000円(税込3,300円)。

 

とは言っても、こだわりの低刺激っぷりに「これしか使えない」という声も多数。

 

マスク生活が続き、肌トラブルに悩むいま、注目したい日焼け止め下地です。

 

【アクセーヌ】マイルドサンシールドの口コミ評価は?

肌荒れや敏感肌に悩むユーザーが多いですが、口コミはかなり高評価です。

 

早速見てみましょう!

 

◎36歳/乾燥肌

アトピー、乾燥敏感肌なので低刺激のUV効果のある化粧下地を探してこれにたどりつきました。肌荒れすることもなく、よく伸びるので使いやすいです。
しっとりします。ただ、肌の色を補正したりシミをカバーしたり、といった効果はほとんどありません。カバー力を期待される方は、他の商品がいいかと思います。(https://www.cosme.net/より引用)

 

◎29歳/敏感肌

敏感肌すぎて合うものがとても少ないです。
こちらもどうかなーと思い購入しました。塗り心地最高です。
毛穴につまる感じもしないしつるんとしてます。
私は薄付きが好きでこちらも薄付きですね。
上から気になるところコンシーラーやパウダーをしたらちょうどいいです!(https://www.cosme.net/より引用)

 

◎31歳/混合肌

インナードライ肌です。
今より重度のインナードライの時に使用していました。
乾燥による過剰皮脂に悩んでいた時にこちらを使用すると過剰皮脂が抑えられ、つっぱり感なども軽減されリピートしていました。
アクセーヌで一番好きな商品です。
乾燥でお悩みの方は是非お試しください。(https://www.cosme.net/より引用)

 

 

ユーザーが実感している使用感・効果をまとめるとこのようになりました!

  • 肌が弱っていても刺激なく使える
  • 秋冬でも肌がしっとりする
  • 日焼け止めのキシキシ感が無い
  • 薄いつけ心地
  • 化粧ノリと持ちがアップ
  • 毛穴が目立ちにくくなる
  • マスクトラブルが減った

 

とにかく高評価が並ぶ絶賛アイテム!

 

デメリットを探してみると、こちらの2点が見つかりました。

  • 「コスパが悪い」
  • 「カバー力が無い」

 

化粧品評論で人気の「かずのすけ」さんが懸念する白浮きは、ユーザーの口コミではほとんど見られませんでした。

 

低刺激と保湿力の高さでは、愛用者にとって、他に替えのきかない日焼け止め下地となっています。

 

【アクセーヌ】マイルドサンシールドはSNSでも高評価続出!

SNSでも、

  • 「刺激に敏感な時でも使える」
  • 「肌が吸い付くようにしっとりする」
  • 「ベースメイクが綺麗に仕上がる」

と高評価です。

 

 

【アクセーヌ】マイルドサンシールドを成分解析

敏感肌は成分も気になりますよね。

 

【アクセーヌ】マイルドサンシールドの全成分表を見てみましょう!

 

水、シクロペンタシロキサン、シクロメチコン、酸化チタン、スクワラン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、BG、ジステアリルジモニウムヘクトライト、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、グリコシルトレハロース、ジメチコンコポリオ―ル、加水分解水添デンプン、グリチルリチン酸2K、セラミド3、テアニン、ヒアルロン酸Na、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、塩化Na、水酸化AI、クエン酸Na、シリカ、ジメチコン、ステアリン酸、パルミチン酸デキストリン、メチルパラベン、酸化鉄

 

基材は水をベースとして、オイル(シリコン系やスクワラン)、合成ポリマー、エモリエント成分でできています。

 

界面活性剤は低刺激で知られる非イオン系のイソステアリン酸ポリグリセリル-2。

 

テクスチャーを左右する成分は、増粘や顔料分散安定目的で配合されるジステアリルジモニウムヘクトライト。

 

粘土鉱物と言われるほどネットリ質感の成分となります。

 

しかし、後に続くグリコシルトレハロースや加水分解デンプンなど、しっとりしていてもべたつかない皮膜感のある成分も配合され、高い保湿力が実現されています。

 

そしてUVカット成分。

 

紫外線散乱剤には、酸化チタンが使われています。

 

酸化チタンは、光に対する屈折率が高いためトーンアップ効果を狙うことも可能。

 

但し、白色顔料とも呼ばれているだけあり、悪く言えば“白浮き”と感じる人もいます。

 

トータルで見ても珍しい成分等はなく、低刺激コスメにもよく採用されている成分ばかりです。

 

【アクセーヌ】マイルドサンシールドのメリット・デメリットをまとめ

最後に、口コミや成分表から分かる【アクセーヌ】マイルドサンシールドのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット

  • 低刺激で安心して使える
  • 高い保湿力
  • 化粧ノリ・持ちが良くなる
  • 日焼け止めのキシキシ感が無い
  • 薄いつけ心地で重たくない
  • 毛穴も目立ちにくくなる
  • ニキビや乾燥等のマスクトラブルが減った

 

デメリット

  • 1つ3,000円とお値段が高め
  • カバー力は無い

 

日焼止め下地に3,000円…と感じる人もいますよね。

 

しかしマイルドサンシールドは、低刺激性や高保湿力に加えてメイクの仕上がり、オフした後の肌まで満足度の高い日焼止め下地となっています。

 

【アクセーヌ】マイルドサンシールドはこのような人に向いている

紫外線から肌を守るせっかくの日焼止め下地なのに、乾燥やキシキシ感、肌疲れを感じていたら意味がないですよね。

 

発売から15年以上経った今でも根強い人気を集める【アクセーヌ】マイルドサンシールドは、このような人にオススメです。

  • 日焼け止めの刺激が気になる
  • 保湿力のある下地が欲しい

 

是非お試しくださいね♪

-スキンケア

Copyright© プチコス部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.