スキンケア

新商品【レシピオ】をお試しレポ|キュレルとの違いは?口コミや効果はどう?安く買うなら!

投稿日:

長いマスク生活で、乾燥や肌荒れに悩む人が増えていますね。

 

そこで今回は2021年11月11日発売、乾燥・敏感肌に注目した高保湿・低刺激処方の新ブランド【レシピオ】を実際に試してみました!

 

合わせて、商品の詳細、成分、定番の敏感肌ブランド「キュレル」との比較まで、詳しくお伝えします。

 

「肌の乾燥や荒れが気になる」

「肌が敏感で悩んでいる」

という人は、チェックしておいてくださいね。

 

 

【レシピオ】で乾燥肌・敏感肌から潤うツヤ透明肌に。

高保湿・低刺激処方ブランド【レシピオ】は、乾燥肌・敏感肌さんのために大手企業4社が集結!

 

「マツキヨ」「ココカラファイン」のマーケティング力、「コーセー」の開発力、「味の素」の原料実績、と、各社の強みが詰まった期待大の一大ブランドなのです。

 

 

サンプルを使用したユーザーからは、既に高評価の声も上がっており、この秋冬は目が離せません。

 

 

<【レシピオ】の特徴>

  • アミノ酸とセラミドを補給
  • ヒアルロン酸でうるおい保護
  • 角質層のくすみをケアし透明肌に
  • 低刺激へのこだわり

(アレルギーテスト済/敏感肌の方によるパッチテスト済/スティンギングテスト済)

  • 9つのフリー項目

(無香料/無着色/アルコールフリー/パラベンフリー/紫外線吸収剤フリー/マイクロプラスチックフリー/グルテンフリー/ラウリル硫酸フリー/ジプロチルヒドロキシトルエン(BHT)フリー)

 

 

乾燥肌や敏感肌は、潤いの源となる「アミノ酸」と、潤いをとどめる「セラミド」が不足している状態です。

 

そのため、紫外線や季節の影響を受けやすく、さらに乾燥を進行させる悪循環に陥ることもあります。

 

また、キメが乱れることで肌がくすみ、パッとしない印象に…。

 

【レシピオ】は、そのような肌悩みを解決するだけでなく、ツヤのある透明肌に導くことを目指しています。

 

 

 

マスクは肌を乾燥させる!その理由は?

一見、乾燥から肌を守ってくれそうなマスクですが、実は正反対!

 

マスクが乾燥肌や敏感肌を進行させる理由は大きく2つあります。

 

理由のひとつめは、マスク内部が蒸れることで、肌がふやけ、角質層が緩んでしまいます。

 

その水分が、マスクを外した時に蒸発することで乾燥が進むのです。

 

理由のふたつめは、マスクによる摩擦で、バリア機能の低下を招くことです。

 

マスクによる乾燥を防ぐには、肌根本から乾燥を防ぎ、保湿が続くものを投入することが重要になります。

 

 

【レシピオ】と「キュレル」の違いは、成分と価格!

 

乾燥性敏感肌の定番といえば、「キュレル」ですよね!

 


【レシピオ】と「キュレル」の大きな違いは、こちらの3つ。

 

  • 【レシピオ】はセラミドを配合

【レシピオ】は、アミノ酸とセラミドが配合されていますよね。

 

しかし、キュレルが配合しているのは、「セラミド機能成分」

 

つまり、実際にセラミドが配合されているわけではないのです。

 

ちなみに、【レシピオ】で配合されているセラミドは「セラミドNG」

 

旧称では「セラミド2」と呼ばれ、ヒト型セラミドに分類されます。

 

セラミドの中でも高保湿や浸透の良さに特徴のあるセラミドです。

 

  • 「キュレル」は抗炎症の有効成分配合

キュレルは、抗炎症有効成分であるアラントインを配合した医薬部外品です。

 

一方で、【レシピオ】は有効成分の配合はなく、通常の化粧品カテゴリとなります。

 

  • クリーム以外はキュレルが安い!

【レシピオ】と「キュレル」は、同価格帯ですが、各アイテム数百円の差があります。

 

クリーム以外は、キュレルの方が安いです。

 

さらに、気になる口コミも発見しました。

 

そしてもうひとつ!

 

人気の敏感肌ブランドと言えば「ミノン」もありますよね♪

 

ミノンは、セラミドの配合はなく、アミノ酸がポイントです。

 

【レシピオ】は、乾燥肌・敏感肌に必要なセラミドもアミノ酸も、両方ケアができて、一石二鳥ですね♪

 

 

商品1/【レシピオ】モイストクレンジングオイルジェル

<特徴>

メイクに馴染むとジェルからオイルに質感チェンジ。古い角質もやさしくオフして、しっとり透明感のある肌に。

 

<内容量/価格>

130g/1,500円(税込1,650円)

 

<お試しレポ>

手に出してみると一見固そうなジェルですが、スルスル伸びてあっという間にオイルになります。

優しい感触で摩擦感もありません♪

メイク落ちは写真の通り、撫でるだけで、アイラインまでしっかり落ちました!

洗いあがりは、しっとりとした肌…にまではなりませんでしたが、普段、クレンジング後もすぐに乾燥しやすい私の肌でも突っ張り感はありませんでした。

 

エステル系のクレンジングなので、洗浄力が高いながらも、刺激性は低く、バランスの良さを感じるクレンジングでした。

 

 

<全成分>

 

【レシピオ】モイストクレンジング
オイルジェル全成分表
エチルヘキサン酸セチル、トリエチルヘキサノイン、
グリセリン、水、BG、トリイソステアリン酸PEG-20
グリセリル、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、
グリコシルトレハロース、セリン、トコフェロール、
ヒアルロン酸Na、EDTA-2Na、TEA、(アクリレーツ
/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、
イソステアリン酸、コレス-10、スクワラン、
ステアロイルメチルタウリンNa、セラミドNG、
トリセテアレス-4リン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ
(フィトステリル/オクチルドデシル)、加水分解水添
デンプン、結晶セルロース

 

商品2/【レシピオ】モイストウォッシングフォーム

 

<特徴>

きめ細かい濃密泡が、古い角質や肌の汚れを負担なくオフ。

みずみずしく透明感のある肌に。

 

<内容量/価格>

200mL/1,500円(税込1,650円)

 

<全成分>

【レシピオ】モイストウォッシング
フォーム全成分表
水、BG、ココイルグリシンK、ココイルメチルタウリン
Na、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、アルギニン、
エクトイン、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、
グリシン、セリン、テアニン、トレオニン、ヒアルロン
酸Na、ポリアスパラギン酸Na、EDTA-2Na、フェノキ
シエタノール

 

商品3/【レシピオ】モイストローション(※MとRの2タイプ)

<特徴>

角層のすみずみまで浸透し、

みずみずしくなめらかな透明肌に

導く高保湿化粧水。

 

<内容量/価格>

150mL/1,900円(税込2,090円)

 

<お試しレポ>

化粧水はRとMの2種類です。

Rは、とろりとしたテクスチャーですが、肌に乗せるとみずみずしさもあり。

1回で、乳液まで終わったかのような、しっとりもっちり肌になります。

Mは、手からこぼれそうなほどサラサラ。

夏でも使えそうです!

重ね塗りをすれば、保湿力もRと大きな差は無く、しっかり潤いを感じます。

 

MタイプもRタイプも、保湿力は抜群!

肌の上に残ることなく、しみこんでくれる感触です。

肌に入ってくれない化粧水を使うと、乾燥小じわが消えない私の肌でも、R・Mともに乾燥小じわが落ち着いてくれました。

 

さらに、べたつきがないのに、写真のように肌にツヤが出ます!

こんな口コミもあったので、チェックしてみてくださいね♪

 

<全成分>

【レシピオ】
モイストローションM全成分表
水、BG、DPG、メチルグルセス-10、ミネラルオイル、
グリセリン、ベタイン、アルギニン、エクトイン、
オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、グリシン、
セリン、テアニン、トコフェロール、トレオニン、
ヒアルロン酸Na、ポリアスパラギン酸Na、EDTA-2Na
、イソステアリン酸、エチルヘキサン酸セチル、
クエン酸、クエン酸Na、グリセレス-26、コレス-10、
コレステロール、スクワラン、セラミドNG、トリラウ
レス-4リン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステ
リル/オクチルドデシル)、水添レシチン、フェノキシ
エタノール

 

【レシピオ】
モイストローションR全成分表
水、BG、PPG-10メチルグルコース、トリエチルヘキサ
ノイン、水添ポリデセン、グリセリン、アルギニン、
エクトイン、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、
グリコシルトレハロース、グリシン、シロキクラゲ
エキス、セリン、テアニン、トコフェロール、トレオ
ニン、ヒアルロン酸Na、ポリアスパラギン酸Na、
EDTA-2Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-
30))クロスポリマー、イソステアリン酸、キサンタンガ
ム、スクワラン、セラミドNG、ラウロイルグルタミン
酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、加水分解
水添デンプン、水酸化Na、水添レシチン、フェノキシ
エタノール

商品4/【レシピオ】モイストエマルジョン

<特徴>

みずみずしく伸びて、とけこむように浸透。乾燥や荒れから肌を守り、透明ツヤ肌に導く高保湿乳液。

 

<内容量/価格>

100mL/1,900円(税込2,090円)

 

<お試しレポ>

こっくりというよりも、さらりとした軽い使用感の乳液です。

肌や手に残る感じもなく、スルスルと肌に入ってくれるので、とても使いやすいです。

ハンドプレスすると、肌がふっくらし、顔の小じわや毛穴も目立ちにくくなりました。

 

しかし、保湿キープ力は弱い印象。

時間が経つと、乾燥を感じました。

乾燥が気になる人は、クリームを足すことをオススメします。

 

 

<全成分>

【レシピオ】
モイストエマルジョン全成分表
水、BG、グリセリン、ミネラルオイル、トリエチルヘキサノイン、水添レシチン、アルギニン、エクトイン、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、グリコシルトレハロース、グリシン、セリン、テアニン、トコフェロール、トレオニン、ヒアルロン酸Na、ポリアスパラギン酸Na、EDTA-2Na、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソヘキサデカン、オレイン酸ソルビタン、カラギーナン、カルボマー、コレステロール、ジメチコン、スクワラン、ステアリン酸水添ヒマシ油、セテアリルアルコール、セラミドNG、トリセテアレス-4リン酸、パルミチン酸セチル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ポリソルベート80、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、加水分解水添デンプン、水酸化Na、フェノキシエタノール

 

商品5/【レシピオ】モイストクリーム

<特徴>

濃厚な質感で、うるおいを閉じ込める

高保湿クリーム。

 

<内容量/価格>

40g/2,000円(税込2,200円)

 

<お試しレポ>

クレンジングジェル同様に、手に出すと一見固めですが、肌に伸ばすとスルスル伸びます。

基材には油性成分が多いですが、成分3番目のジメチコンが影響しているのか、不快なべたつきはなく、肌がしっとりします。

但し、シリコーンやポリマーの感触が苦手な人は、気になるかもしれません。

 

但し、刺激性が指摘されるような成分はありませんでした。

 

通常の乾燥レベルの人であれば、十分保湿ができ、メイク前にも使いやすい保湿クリームです。

 

 

<全成分>

 

【レシピオ】
モイストクリーム全成分表
水、BG、ジメチコン、トリエチルヘキサノイン、ワセ
リン、セテアリルアルコール、ミネラルオイル、ステア
リン酸PEG-40、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステ
アリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、グリセリン
、べへニルアルコール、アルギニン、エクトイン、
オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、グリコシルトレ
ハロース、グリシン、セリン、テアニン、トコフェロー
ル、トレオニン、ヒアルロン酸Na、ポリアスパラギン
酸Na、EDTA-2Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル
(C10-30))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチ
コン)クロスポリマー、クエン酸、スクワラン、セラミ
ドNG、パルミチン酸ソルビタン、ラウロイルグルタミ
ン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、リン酸2Na
、加水分解水添デンプン、水酸化Na、水添ナタネ油
脂肪酸グリセリズ、フェノキシエタノール

 

マツキヨやココカラファインの店舗では、サンプルが配布されています。

 

気になる人は、足を運んでみてくださいね。

 

 

まとめ

マツキヨ×ココカラファインの新ブランド【レシピオ】についてご紹介しました。

 

肌が乾燥したり敏感な時は、保湿力だけを重視して、スキンケアを探しがちですよね。

 

しかしそんな時は、保湿力だけでなく、アミノ酸やセラミドなど、肌が潤うために本当に必要な成分を補ってあげることも大切です。

 

【レシピオ】なら、両方の成分を同時補給できてお得ですね!

 

乾燥肌や敏感肌で毎年悩んでいるというあなたは、是非一度お試しくださいね。

-スキンケア

Copyright© プチコス部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.