ファンデーション

しわが隠せるファンデーションの塗り方やコツをご紹介

投稿日:

しわ塗り方

メイクをしていても、しわが目立つと老け見えますよね。

 

顔のしわが目立たないようにするには、ファンデの塗り方を工夫してみましょう。

 

今回は、シワを隠せるファンデーションの塗り方について、ご紹介します。

 

  • 実年齢よりも若く見られたい…
  • ファンデで老け顔を卒業したい

とメイクに悩んでいる人も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

シワが隠せるファンデの塗り方とは

しわ塗り方

時間が経ってしまうと、どんどん顔のシワが目立ってしまう…と悩んでいませんか?

 

シワにくっきりとファンデが入り込むと、老けた印象になりがち。

 

シワが隠せるファンデの塗り方について、詳しく見てみましょう。

 

普段適当にファンデを塗っているという人も、参考にしてみてくださいね。

 

 

シワが隠せるファンデの塗り方

  1. ファンデを塗る前に、化粧下地を肌に馴染ませる
  2. 下地を馴染ませたら、何もつけていないスポンジで軽くポンポンと余分な油分をオフ
  3. 適量のファンデを指、またはブラシなどにとる
  4. ファンデを馴染ませる時は、面積の広い頬の真ん中・あごからつける
    次はスポンジや、指先に余ったファンデを、鼻・おでこ・口周り・目元の順に乗せる
  5. 肌に乗せたファンデを、顔の内側から外側へ、馴染ませる
    スポンジはスライドさせずに、ポンポンと叩くようにファンデを広げるのがコツ
    指の場合も、小鼻や、目元などの細かい部分は、指先でタップするように叩き込む
  6. ファンデを塗り終えたら、何もつけていないスポンジで、肌とファンデを密着させる
    シワが気になる部分は、スポンジの角を使って、細かくタップするのがおすすめ
  7. 肌にファンデがよく馴染み、自然なツヤ肌に仕上がればOK

 

シワを隠したい時は、ファンデを塗る時にスポンジを用意しましょう。

 

特にリキッドや、クリームタイプのファンデには、スポンジは欠かせません。

 

スポンジはシワのある部分のカバー力を高めて、ファンデを薄づきに仕上げてくれます。

 

またベースメイクはファンデのみで済ませている人も多いですが、シワを隠したい時は下地も重要

 

ファンデのみでシワを隠そうとすると、ついつい厚塗りになってしまいます。

 

下地を塗ることで、ファンデの力もグッと高まり、メイクもちも高めてくれるのです。

 

シワを隠したい時は、ファンデの前に下地を使って、ベースをしっかり作りましょう。

 

 

シワが隠せるファンデの塗り方をアップさせるポイント

 

先ほどは、シワを隠せるファンデの塗り方をご紹介しました。

 

今度は、シワが隠せるファンデを塗り方を高めるポイントを見てみましょう。

 

 

ワントーン明るいファンデと、肌色に合わせたファンデのW使いをする

シワが目立つ部分は、ワントーン明るいファンデを使うのがおすすめです。

 

シワは肌に影が出来ると、よりくっきり目立ちやすくなってしまうのです。

 

しかし、ワントーン明るいファンデを塗ると、

肌に当たる光が拡散されやすくなる

→ シワになっている影部分が薄くなる

→ ファンデでシワが隠しやすくなる

という効果が期待出来ます。

 

シワが隠れるからといって、顔全体に明るいファンデを塗るのはNG

 

顔全体が明るくなり、浮いて見えるので要注意です。

 

シワの目立つ部分にだけ、ワントーン明るいファンデを使いましょう。

 

他の部分は肌質に合わせたファンデで、明るいファンデとの境目をボカすと、立体感もアップします。

 

 

シワが目立つ部分には、パウダーファンデを使わない

シワが目立つ部分は、隙間にパウダーが入り込み、くっきりと目立つ原因になります。

 

塗った直後はカバー出来ても、時間が経つと、しわに入り込んでしまうことも。

 

シワが目立つ部分には、

  • クリームタイプ
  • リキッドタイプ

油分が多く、肌に密着しやすいファンデを使うのがポイントです。

 

 

まとめ

ファンデを塗っているのに、シワが目立ってしまうとショックですよね。

 

メイクでシワを隠したい時は、ファンデの塗り方もチェックしてみましょう。

 

  • ファンデを塗る前に化粧下地でもちをアップさせる
  • 面積の広い頬・あごからファンデを乗せる
  • 細かくシワになりやすい目元・口周り・おでこは最後にファンデを乗せる
  • ファンデを顔全体に馴染ませたら、スポンジでタップし、よく密着させる

このような塗り方を意識しましょう。

 

特にリキッドや、クリームタイプのファンデは、スポンジが必須アイテム

 

指先だけで塗ると、厚塗りになりやすい上、密着感が弱く、シワが目立ちやすくなります。

 

また

  • シワが目立つ部分に、ワントーン明るいファンデを部分使いする
  • パウダーファンデを使わない

というのも、シワを隠せるファンデの塗り方を高めてくれます。

 

 

特にワントーン明るいファンデと、普通のファンデを部分使いすることで、

  • 光の反射効果

がシワの影が目立ちにくくなり、シワがより目立ちにくくなります。

 

またパウダーファンデは、シワに入り込みやすいので、

  • クリームタイプ
  • リキッドタイプ

油分の多いファンデにすると、密着力もアップします。

 

シワをファンデで隠したい時は、ぜひ今回の内容をチェックしてみてくださいね。

-ファンデーション

Copyright© プチコス部|プチプラコスメの口コミレビュー中♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.